Curving Art

Tuesday, April 04, 2006

作業机を作ってみた

作ったと言っても別にオーク材を削り上げたりしたわけではありません。
ただ部屋のERECTAに置いていたPCを横にどかして、手許を照らすスポットライトを用意して、作業がしやすいようにスペースを空けただけ。
でもこれだけで結構な時間がかかりました。
アメリカなんかだと「工芸・工作はガレージで」というのが相場だけれど、残念ながら我が家にはガレージも地下室もないので本意ではないけれど引き続き製作は自室で行います。
今のところこれで問題になるのは「削り粉」だけです。
でもこれは、作業している棚段の真下にちょうど飲み物専用の小型冷蔵庫を置いているのだけれど、その上に大きめの角型バットみたいなのを敷き、そこにゴミやカスが溜まるように削ることで一応解決ということにした。
ほとんど乾きかけた程度に湿らせた雑巾を用意しておくのも、こまめに削りを拭き取るのに具合がいい。
というわけでガラスや貴金属の彫刻はまだまだ先のことなので、しばらくはこのスタイルでいきたいと思います。
作業机

0 Comments:

Post a Comment

<< Home